セバスチャン バザー

日本・アジア太平洋地域統括責任者
  • APACにおけるコマーシャルの責任者として、成長戦略の策定、推進を図る。会社設立から10年を超え更なる成長を図り、既存顧客、新規開拓含め、アウトソース、エージェンシー サービス、アドバイザリー全ての業務拡大を目指す。
  • APAC並びに日本企業でのリーダー経験を豊富に持ち、成長過程の企業が抱える課題に深い知識を有している。約31年のAPAC地域でのキャリアのうち、14年はアジアに住み、ビジネスに携わっている。
  • 2015年にサイネオス·ヘルスに入社。その前は、モニター グループにて戦略コンサルタント兼APACパートナーとして、アジアで成長する企業の戦略開発に従事した。主にライフサイエンスと小売業界を担当。
  • サンドハースト王立陸軍士官学校卒業、ケンブリッジ大学東洋文学(日本専攻)修士、マサチューセッツ工科大学スローンビジネススクール·スローンマスター取得