ミランダ ポーター

クリニカル ディベロップメント アジア太平洋地域統括責任者
  • サイネオス·ヘルスのAPACの成長に大きく貢献。エグゼクティブ リーダーとしてアジア13カ国を統括し、質の高いサービスを担保しながら、クリニカル事業におけるビジネスの成長を推し進める。
  • サイネオス·ヘルス·クリニカル株式会社の代表取締役を兼任。スポンサーのグローバル試験、国内試験に携わる日本のプロジェクトチームを統括し、オペレーションから各専門領域に至るまで管理をしている。サービスやプロセスが、日本国内で求められる基準、薬事法等で定められた要件を満たすのは当然ながら、グローバルのシステムやプロセスにも統合されているよう、細部にわたり関与をしている。
  • APAC統括のポジションに就く前は、クリニカル ディベロップメント グループのCNS領域に所属していた。CNS領域では、臨床試験デザインから治験実施に至るまであらゆる側面に携わり、レーター教育、データ監視、関連文書作成準備、薬事申請時の科学的妥当性のレビュー他、グローバルのプログラム開発を牽引した。
  • 精神疾患及び神経精神疾患のPhase I-III試験において20年以上の経験を持つエキスパート。上市された非定型抗精神病薬や向精神薬の市販後調査等にも関わり、市販後メディカル サイエンスやメディカル情報などにも長らく関わってきた。
  • 神経認知障害のアセスメント及び神経精神疾患のあらゆる段階における治療の経験を有する。
  • テキサス大学オースティン校にて心理学学士並びに博士号を取得